参議院議員と衆議院議員の被選挙権の違い

選挙によって政治に参加できる

消費税が導入されたり税率がアップしたりしています。消費税が導入された時はかなり衝撃的でした。普段付いている商品の値段に追加をして払わないといけないからです。でも次第にそれも慣れてくることになります。3パーセントから5パーセントになった時は少し歓迎する部分もありました。3パーセントだと端数が多いのですが、5パーセントだときりのいい数字になることが多いからです。非常に長い期間5パーセントが続いたもののとうとう8パーセントになってしまいました。

そしてまもなく10パーセントになろうとしています。多くの国民はこれに対してどのように思っているかです。人によってはあまり好ましくないと思っている人もいるでしょう。ではどうすればいいのでしょうか。何もできないことはなく、選挙に行くことで少しは何とかすることができるのです。消費税において、すべての人が賛成をしているわけではありません。賛成をしていない議員候補もいます。そういった人に投票すればいいのです。

これは過去からにおいて得られている権利になります。最近になって登場してきたものではありません。ですから、その権利を有効に使うようにします。最もいけないのはいかずに文句だけ言うことです。