参議院議員と衆議院議員の被選挙権の違い

選挙に参加することで政治に関わっていると意識しましょう

選挙の度に見かける、街頭演説。『自分が当選した暁には…』ということを前面に押し出す人もいれば、他の候補者を悪くいい貶めようとする人もいます。自分なら出来る、自分が当選すればこの国は・地域は良くなると良い事をアピールするのもわかるのですが、果たしてその人達の言っていることは全て事実なのでしょうか?政治には我々の知らないことが数多くあり、その中には海外との兼ね合いややり取りも含まれてくるのです。全く信じないのもどうかと思いますが、ある程度見定める必要があるのもまた事実でしょう。

街頭演説だけで全てが分かるとは思いませんが、その人の方針や未来設計、属している政党のやり方や、更には政治とカネの問題など、そういう所にまで視野を広げていくことが大事です。選挙は我々の手で政治に携わる人を選び出すことなのですから、その人に対する情報を得る権利というものがあります。その候補を応援している人や違う候補を応援している人、色んな方面から情報を得ていくようにしましょう。

投票に参加しない若者が増えてきていますが、それは極端な言い方をすれば『逃げ』でしかありません。しかし、自分は選んでいないから関係ない、というわけにはいかないのです。後から文句を言う位なら最初から選挙に参加し、自分も政治に関わっているのだという自覚を持つようにしましょう。