参議院議員と衆議院議員の被選挙権の違い

選挙で選ばれた政治家たち

政治家たちは選挙で国民の投票により選ばれますが、どんなに演説でいい政策を掲げていても、いざ政治家になったとしてもその公約を果たせているという人はほとんどいないのではないかと思えてしまいます。というのも、最近のニュースであまりにも政治家の不祥事が目立つからです。お金の問題や公職選挙法に触れる内容があっただとかいう話題ばかりでいい話が聞かれません。税金から給与を貰い、税金から公費を使っている政治家たちは国民のためになることをしなければならないはずなのに、現実は税金の無駄遣いや不透明な資金の使い方ばかりです。

そんな政治家たちが国を代表して世界と向き合っているなんて恥ずかしい話だし、国民から信用されて選挙で選ばれているはずなのに、その国民を裏切っているのですから、そんな政治家たちはいりません。自分の方がよっぽどまともな政治家になれてしまうのではと思えるくらいです。今の日本の選挙に関しては投票に行く年代に偏りもあるし、投票率自体が低いため国民自身の意識も大事ですが、それよりも国を代表する覚悟があり政治家を志したのなら、真っ当に職務を遂行するべきだと思います。未来のためになる政策を作り、外交もきちんと行ってほしいものです。