参議院議員と衆議院議員の被選挙権の違い

政治に興味を持って選挙に行こう

私が選挙権を得てから10数年が経ちましたが、選挙には欠かさずに行くようにしています。なぜならば、選挙権とは非常に貴重な権利だからです。現代では20歳以上の日本人であれば、誰でも持っている権利ですが、これは先人の努力のかいがあって獲得したものです。その努力を無にしてしまうような行いは、してはいけないと思っています。また、選挙に行かないのに、政治に対して文句ばかり言うのはおかしいと思うからです。

よく、選挙に行っても政治は何も変わらないと言う人もいますが、私はそうは思いません。1票には1票の重みがあって、それらが集まれば政治は必ず変わっていくと思います。国民が、政治に関する情報を得る手段としては新聞やテレビ番組があります。とくにテレビに関しては、政治関連のニュースはただ面白おかしく報道する傾向があるので、それを見た国民は政治家に対して不信感を募らせていくことになります。国の行く末を決めるような大事なニュースは、茶化さずに正しくありのままを報道してほしいと思います。

正しい報道がされたら、政治に興味を持つ人が増えて選挙に行こうとする人が増えるのではないでしょうか。最近ではインターネットでも政治に関する情報を得ることができるようになったので、良い方向へ向かうといいなと思います。