参議院議員と衆議院議員の被選挙権の違い

沖縄知事選挙について

沖縄における知事選挙については、一地方都市でありながらも毎回日本全国の注目が集まってきます。2014年度の沖縄知事選挙においては、米軍普天間基地移設問題が、大きな争点となって各候補者の激烈な主張が繰り広げられています。その大きな争点としては、この普天間問題と並行して存在する辺野古移設問題については過去19年以上にも渡って、この問題について争われてきている者の、未だにこの問題に対して終止符を打つことができないということにあり、それぞれの立候補者は、この問題の行き詰まりに対する打開策と提案することで、他の候補者との違いをアピールしています。

人口密集地帯にあって、世界で最も危険であると言われているこの普天間飛行場の危険をどのようにして取り除くことができるのかということが、注目を集めているわけですが、政府は既に辺野古移設についての具体的な準備を着々と進めてきていますが、地元住民や県外から基地移設に反対するために集まってきている人々の存在については、無視することができず、そうした人々の理解をどのように得るのかということについても、各候補者にとっては重要な課題となってきています。投票が行われるまで、各候補者の激論が続くことでしょう。