参議院議員と衆議院議員の被選挙権の違い

選挙活動のお手伝いの活動に参加するには

満20歳以上の人で投票に行ったことがある人は大多数ですが、特定の議員の選挙活動のお手伝いをした人は少数派なのではないかと考えています。政治が好きな人で一度そのお手伝いをしてみたいという人は少なからずいるでしょう。実を言うと私は大学時代に、その活動のお手伝いをしました。その経験をこの記事に書いておきます。

私であれば、知り合いの市議会議員の紹介で国会議員の選挙活動のお手伝いが可能となりましたが、そのお手伝いの経験を持っている人は議員の紹介によるものがメインだと考えています。なので、その活動をしたいのならば市議会議員か国会議員との関係を深めることが大事となります。ただ、国会議員は難しいので、自分の住んでいる市町村の市議会議員と関係を持つのが現実的です。

活動を行なう日がいつになるかは国や地方の趨勢によるので分からないですが、私であれば2年前の国政選挙の時期に行なわれることになりました。その活動に参加してみて、議員さんだけではなく、その身内の方や一緒にお手伝いに参加している人と交流を深められ、充実したと感じています。活動の内容は議員さんによって様々ですが、日常では経験する機会がないことを行なうことができるところがこのお手伝いの醍醐味だと考えています。