参議院議員と衆議院議員の被選挙権の違い

なぜ選挙の投票に行かないのですか?

私は20歳になった時から選挙の投票は一度しか棄権したことがありません。その一回は子供が入院していて選挙など考える余がなかった時でした。他の時は用事があれば不在者投票もしたし、誰にも入れたい気持ちが無ければ無記入で投票してきました。

選挙の時だけ「お願いします」とうるさいし、選挙カーで名前だけ連呼されてもね、と思います。でも、今の生活に満足していないのであれば選挙は行かなくてはいけません。「誰に入れても変わらない」とよく聞きますが、変わらないかどうか入れてみなくては分からないと思います。その為には演説会を聞きに行ったり、以前の公約をどの程度守ったかなど、自分なりに勉強が必要です。若年層は今の世の中諦めてしまっているのでしょうか?自分たちがこれから生きていくのです。少し大げさですがこれからの自分の住んでいる地域を変え日本を変え世界を変えて行けるのは若い人たちです。私は震災の時の日本人の評価は世界に誇れると思うのです。自分の国にしかいないと分からないし、日本人には他の国の人達のマネの出来ない自尊心があるのです。そこに気付くと投票率ももう少し上がると思うのですが。自分達の時代で変えられる事は変えて次の世代に宿題を残さないように、と私は思います。その為には投票に行きましょう。